×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

戻る  TOPへ

 当時、新宿にある高級ホテルで夜勤のボーイをしていた。同僚は有名大学の学生達ばかりで、短大卒の自分は毎日こづき回されていた。そんな仕事に行く前の夕刻、新宿のデパート内のHMVでこのアルバムを購入した。そして、翌朝帰宅してから、カーテンを閉め切った薄暗い部屋で聴いた、、、これはヤバイ、、、暗黒の世界にひきずり込まれる感覚を今でも覚えている。どんよりと落ちるとこまで落ちていく気分に酔いしれる作品。彼はパラスミュージック名義以降、本名のウィルオールドハム名義で何枚か作品を発表したのだが、そのどれもが素晴らしく、現在は入手困難になっている。現在はボニープリンスビリー名義で多くの作品を発表している。
 ある日、東京すべてが嫌になり、東京を抜け出した。そして、再び京都に戻った。